3H 巻く布 A ( Tangalia x Checks ) 通常価格¥30,000+税- MN-18-P-01 (B品)
sale
5e46716bc78a5349da55b500 5e46716bc78a5349da55b500 5e46716bc78a5349da55b500 5e46716bc78a5349da55b500 5e46716bc78a5349da55b500 5e46716bc78a5349da55b500 5e46716bc78a5349da55b500 5e46716bc78a5349da55b500

3H 巻く布 A ( Tangalia x Checks ) 通常価格¥30,000+税- MN-18-P-01 (B品)

残り1点

¥4,400 税込

送料についてはこちら

【Head, Heart & Hands (3H)オリジナル商品 「巻く布」】 巻く布は、さままざな手仕事の生地をパッチワークにした1枚で、 ストールやスカートなどアレンジして楽しむことができます。 機械を使わない手紡ぎ、手織りのカディ-コットンに、 天然インディゴを使用したナチュラルダイの生地など、 環境にやさしく、自然素材を使っているからこその気持ちよさをお楽しみいただけます。 こちらの商品は、インドの手仕事布、タンガリア織り、カーラコットン、ハンドブロックプリントを使用しています。 ※穴あきが1か所あるため(画像7枚目)、B品として販売しております。 【タンガリア織りとは】 インド北西のグジャラート州のスレンドラナガール(Surendranagar)地区独特の織物で、700年ほど前から継承されている、タンガリア織りを使用しています。 羊飼いの男性と機織りの女性が身分が違う中、駆け落ちをして、妻が男性の服として織った織物がその子孫の羊飼いのコミュニティによって織り続けられて継承されてきたというロマンティックな伝説が伝えられています。 機で織物を織りながら、何本かの経糸に糸を巻き付けてドット(dana)のデザインを作り込む、非常に大変な労働です。 そのドットは両面に同じように見えますので、表裏のない生地となります。 【カーラコットンとは】 インドの北西グジャラート州のカッチ県原産の、インドの中でも数種類しかない古代から存続する、遺伝子的に純粋なコットンの1種類です。病気や害虫に強く、農薬や合成肥料は一切使わず雨水だけで育てられています。 【ハンドブロックプリントとは】 柄を木版に彫り、その木版を使って人の手で一つ一つプリントされる、古代から受け継がれているインドの伝統的なテキスタイルプリント手法の1つです。木版作りから、染料作り、プリント、洗い、干し、、アイロンまで全ての工程が人の手による温かみがあり、1枚1枚のプリントの微妙な違いが唯一無二の味わいです。 サイズ:巾130cm×長さ155cm 素材:コットン100% ※【お取り扱い上のご注意】 ・手仕事のため、サイズの多少の個体差はご了承ください。 ・手織りのため、織りキズ、色ムラがみられることがあります。