3H 巻く布 A ( Tangalia Black ) 通常価格¥24,000+税 - MN-18-A-01 (B品)
sale
5e466f84c78a53476255b923 5e466f84c78a53476255b923 5e466f84c78a53476255b923 5e466f84c78a53476255b923 5e466f84c78a53476255b923 5e466f84c78a53476255b923 5e466f84c78a53476255b923 5e466f84c78a53476255b923

3H 巻く布 A ( Tangalia Black ) 通常価格¥24,000+税 - MN-18-A-01 (B品)

残り1点

¥4,400 税込

送料についてはこちら

【Head, Heart & Hands (3H)オリジナル商品 「巻く布」】 巻く布は、さままざな手仕事の生地をパッチワークにした1枚で、 ストールやスカートなどアレンジして楽しむことができます。 機械を使わない手紡ぎ、手織りのカディ-コットンに、 天然インディゴを使用したナチュラルダイの生地など、 環境にやさしく、自然素材を使っているからこその気持ちよさをお楽しみいただけます。 こちらの商品は、インドの手仕事布、タンガリア織りとカディコットンを使用しています。 ※シール跡があるため(画像4枚目)、B品として販売しております。 【タンガリア織りとは】 インド北西のグジャラート州のスレンドラナガール(Surendranagar)地区独特の織物で、700年ほど前から継承されている、タンガリア織りを使用しています。 羊飼いの男性と機織りの女性が身分が違う中、駆け落ちをして、妻が男性の服として織った織物がその子孫の羊飼いのコミュニティによって織り続けられて継承されてきたというロマンティックな伝説が伝えられています。 機で織物を織りながら、何本かの経糸に糸を巻き付けてドット(dana)のデザインを作り込む、非常に大変な労働です。 そのドットは両面に同じように見えますので、表裏のない生地となります。 【カディコットンとは】 インドの伝統的な糸車「チャルカ」によって手紡ぎされた糸を、手織りにした生地(主に綿)をいいます。 カディは肌触りがよく吸湿性。速乾性にも優れ、夏は涼しく、冬はふんわりとあたたかいという特徴があり、インドを代表するファブリックです。 サイズ:巾130cm×長さ150cm 素材:コットン100% ※【お取り扱い上のご注意】 ・手仕事のため、サイズの多少の個体差はご了承ください。 ・手織りのため、織りキズ、色ムラがみられることがあります。